温かい季節|白髪染め トリートメントで若々しい髪になる|綺麗なヘアスタイル
女の人

温かい季節

長髪の女性

暖かい季節になると、体だけでなく頭皮も汗をかきやすくなります。 そのせいか、髪がべたつきやすくなり頭皮にカユミが起こりがちになると訴える人が増えてきます。 そんな人たちから絶大な支持を受けているのが、炭酸シャンプーです。 炭酸シャンプーは、文字通り炭酸を含んだシャンプーで、頭皮や髪のケアに高い効果があると老若男女を問わず大人気です。 炭酸シャンプーを使用すると、頭皮のカユミやベタつきがとれ、しかも髪がサラサラになると言われています。 これは、炭酸が持つ「皮脂などの汚れを取り去る効果」「血行が促進され代謝がアップする効果」「毛穴を引き締める効果」が働いたおかげなのです。 実は、ヘアサロンで行われているヘッドスパはこうした炭酸の効果を利用したケアです。 炭酸がこうした効果を発揮するのは、分子は非常に小さいため肌の奥や血管まで浸透することができるからと言われています。

炭酸シャンプーの作り方は、非常に簡単です。 用意するものは、無味無臭の炭酸水と普段使用しているシャンプー、空いたペットボトルの3つです。 まずはペットボトルに炭酸水を50mlほど入れ、そこに1回分のシャンプーを入れて軽く混ぜればできあがりです。 あとは普段通りシャンプーし、流した後リンスやコンディショナーで整えるだけで手軽なヘッドスパが完了です。 なお、注意したいのが炭酸水を使い過ぎないことです。 炭酸シャンプーということで、イメージ的にシュワシュワした感覚がありそうですが、実はそれほど刺激的な感触はないのです。 そこでつい、もっと使う方がいいのかと大量に炭酸水をかける人がいるようですが、これは過剰効果になりやすくかえって頭皮や髪を傷める可能性があるのです。 たとえ少量の炭酸水で刺激的な感触がなくとも、効果はしっかり発揮しているので量には気をつけることが大切です。 また、あまり頻繁に炭酸シャンプーを使用することも過剰効果につながるため、目安としては3日に1回程度が最適とされています。